<< OMITIA101 | HOME | 飛行機雲のためいき >>
2016/03/02 (Wed)

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2012/09/10 (Mon) 13:54




こんにちはこんばんは、ぽっこです

ふと見た下の記事、題名のCOMITIAがOMITIAになっていました・・
オミティアってなんぞ^▽^


昨日で、高円寺で行われていたPico展が無事に終わりました。写真は搬入の時のものです
わたしは今回あと本日の搬出にいってきます
おこしくださった方、見てくださった方、ありがとうございました
そそして、原画が一点お嫁にいきさきが決まったみたいで  ヒーッ;///;
ほんとうにまさかわたしの原画がお嫁に行くなんて思っていなかったので・・初めてなのでとっても びっくりしています。というかなんだろな、わたしの絵を見て、そして買っていただけるということにうれしびっくりなのだ・・・
嫁入り前の子どもを持った気持ちです。胸を張っておくりだせるようにしよう


5時からのクロージングパーティーでは、ほんとうたくさんの方とお話しできて楽しかったです Pico展の雰囲気と絵描きさんの雰囲気が合わさってすてき空間でした。やっぱりあの空間の雰囲気がすきだなあ



そういえば最近ほんとうに、朝と夕方からの時間は涼しくなってきました
みなさんのところはどうだろうなあ・・思いはせる

ここ夏がおわるくらいの、蝉の声が夜にしなくなってきてリーリーなき始めたあたりから、虫の声まざってホッホーという音が聞こえてきたのです。最初はだれかが夜にオカリナ吹いてるのかと思って どこぞのトトロなのだ・・!と思ったのですが、毎夜するようになると、もしかしてミミズクなのかなと思うようになりました。ミミズクがないているなんて、ここで数十年生きてきているのに初めてかもしれない

もうかわいいんだよなあ、ホッホー ホッホーと会話しているのが聞こえるのです
昨日の夜、ちょっと姿が見てみたくって外で待機していたのですが、そうするととたんに声がしなくなってしまいました。やっぱりこっちが見えるのかな
警戒心がなかなか強い

そのあいだ外でぼーっとして夜空をみていたのですが、夏の大三角が頭の上にあって
すこしびっくりしたのです。なんだろう、冬ってわたしよく星をみていたけれど、このごろ見ていなかったなあと。いつの間にか夏の大三角の季節もおわってゆく!のだ!!

わたし冬の星座は、ほんとうになんとなーくですが線を繋げられるのです
でも夏の星座って知らないんだなあ!大三角の星の名前もあやふやだし(デネブとアルタイル、ペガ?ベガ?)そもそもどこがどの星座になるのかもわかりませんでした。逆に、黒い空にただ光る点がたくさんあって
なんだろな、星を星座の星としてではなく、夜の空にあるこのつぶが星なのだと。
どうしても星座を知ってしまうと、これとこれを結んだらこれ、とかここはこぐま座 とかわかっちゃう。わからないから知らないからこそ気づくことも沢山あるのです


そして明日から、神戸と京都にこまと二泊三日してきます いやっほー!!!
たのしみです 神戸初めてなのだ!!!
もしちかくに住んでいる方がいらしたら、きっと麦わら帽子かぶったのがぽっこです


浅草とPico展の写真すこし



雷門のすぐ前の交差点からスカイツリーが見えました




どどーん! う〜んこれはなんなのだろう・・わたしにはおうごんうんこにし か  見えない




裏道 なんだか下町な感じだなあ




影があみあみ




わたしのスペースはこんな感じでした




これ、ペンを置き忘れたという失態・・ノートの意味^▽^


JUGEMテーマ:写真日記




 

写真とまいにち | comments(2) | trackbacks(0)
2016/03/02 (Wed)
- | - | -




COMMENT


はじめまして(^_^)
オムライスちゃん届きました。
ありがとうございます。サッソク飾ります。
実は私も初めて、原画購入しました。
直感というか、惚れました(笑)
o(^3^)oこれからも頑張ってください。
関西も是非っ(^_^)
| くーちゃん | 2012/10/01 1:38 AM |
こんばんは、ぽっこです!
お返事遅くなってしまい、本当に申し訳ないです;;

そしてそして、うわああ・・ありがとうございます・・!
本当ですかっ(!)そそんなそんな、ううれし恥ずかしですほんとう・・;;
くーちゃんさんの心にふれていただけて、オムライスちゃんもきっとしあわせです。遠いところから、本当にありがとうございました


ではこれからも、どうぞよろしくお願い致します!
| ぽっこ | 2012/10/18 11:23 PM |
POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://amakappachan.jugem.jp/trackback/60
TRACKBACK